2013年09月28日

第8号 配布開始

先日「サッカリンワールド」の第8号の完成を告知いたしましたが、

昨日より配布開始いたしました。
まずは「渋谷まんだらけ」様です。

カラー版50部をエレベーター脇のショーケースの上に
設置させていただきました。

ぜひみなさん、お手に取ってご覧頂ければ幸いです。
posted by 藤安堂蔵山 at 22:07| 東京 ☀| Comment(0) | サッカリンワールド | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

いよいよ題8号!

サッカリンワールドの第8号

ついに完成しました。

来週から本格的に配布していきます。

今回は念願のカラーです。

記事は只今脚光をあびている

杉並アニメーションミュージアム!

そして宮崎監督の最後の長編作品で話題のスタジオジブリ。

その美術館に行ってまいりました。


ぜひお手に取ってご覧ください。

完全400部の限定発行です。

設置箇所はまたこのブログで随時報告させていただきます。
posted by 藤安堂蔵山 at 23:02| 東京 ☀| Comment(0) | サッカリンワールド | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

風立ちぬ

ついに宮崎監督最後の長編作品

「風立ちぬ」を観てきました。

とにかくこれが最後かという万感の想いが冷静に

映画を観ようという気持ちと交差して
しばらくはちゃんと観る事ができませんでした。

色々世間では内容に賛否飛び交っているようですが

私はこの映画はまさしく

恋愛ドラマ。

そう思って観れば素晴らしい作品です。

変にゼロ戦だとか、実在の人物だとか気にすると

素直に見れなくなると思います。

この作品は宮崎監督の今までのシガラミからすべて
開放された作品だと感じています。

特に堀越二郎の婚約者である菜穂子さんが

療養所から二郎の元へ駆けつけ
そのまま結婚し、そしてしばらく一緒に暮らす。

そして・・・。

この映画の最高のエピソードだと思います。

そしてまた宮崎ワールドともいうべき

美少女を復活させました。

映画なんだから美少女や美女が出てきて当たり前です。

とにかく今までのしがらみから開放された作品です。

何よりこの作品には


「の」

が、入っていませから。
posted by 藤安堂蔵山 at 21:58| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。