2013年11月14日

練馬アニメカーニバル2013

先日東京都練馬区の豊島園という遊園地で開催された
「練馬アニメカーニバル2013」というイベントに行ってきました。

当日は曇天で人出は今ひとつでしたがメインステージでは熱いライブが
行われていました。

私の目的は宮崎監督の作品「名探偵ホームズ」のシナリオライター
片渕監督のトークショーでした。

片渕監督がホームズのシナリオを書いたのはまだ日大の学生の頃だったと
聞いて驚きました。

またすごいつながりですが片渕監督の恩師が狼少年ケンやどうぶつ宝島の監督である
池田監督です。

そして宮崎監督はどうぶつ宝島でスタッフとして参加しています。

そこで宮崎監督から池田監督にだれか若いスタッフを紹介して欲しいと
依頼があり片渕監督が推薦されたそうです。

人の縁はやっぱり大事ですね。
1番驚いたのはカリオストロの城のあと、宮崎監督はルパンの
劇場版三作目も企画していたという話です。
でも当時カリオストロの城の興行成績が振るわず
企画は流れたしまったそうです。

もし企画が通っていたら宮崎監督のルパンの三作目も観れたのにと
非常に残念に思いました。


当日はホームズの蒼い紅玉(ルビー)も上映され
監督の次回作「この世界の片隅に」の
PVも上映されました。

こちらの世界観も非常に興味深く感じられ
観たくなる作品でした。

他の会場では企業ブースが出展していたアニメグッズなど販売して
いました。
練馬区は「アニメ・イチバンのまち」を全面に押し出し
今年はPRしています。
劇場作品もテレビ作品も練馬区でイチバン最初に作られ
アニメ関連会社が90社以上ある「イチバン多い」まちだそうです。

松本零士先生や安彦良和先生、ちばてつや先生など練馬にゆかりのある
巨匠たちのインタビューもビデオ放送されていました。

また来年も楽しみなイベントでした。
IMG_7372.jpg
IMG_7373.jpg
posted by 藤安堂蔵山 at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。