2012年08月13日

駅ナカを味わう②(JR品川駅)平成24年8月12日

日ごろから外食が多いために食事が偏ってしまう。特に野菜類が不足している日が少なくない。そんな人にうれしいカレー店があった。
品川駅ナカの「野菜を食べるカレー camp express品川店」は、ずばり店名にあるように野菜が主役のカレー。
看板メニューの「一日分の野菜カレー」(990円)は、トマトやオクラ、ズッキーニ、シシトウ、茄子、ピーマン、ジャガイモ、サツマイモ、小松菜、キャベツなど12種類以上の野菜が入っている。
skw02.jpg
熱い鉄鍋に盛られた新鮮野菜たっぷりのカレーライスは、マイルドなカレールーと野菜の甘味が口の中いっぱいに広がる一品。
ライス大盛は無料。150円で鳥手羽煮込み(2本)をトッピングできる。
このほかに「茄子と豚肉の旨味噌炒めカレー」(890円)、「玉ねぎとジャガイモのチーズカレー」(890円)などのメニューがある。新レシピという「campのバターチキンカレー」(990円)は玉ねぎ、ジャガイモ、シシトウ、生姜などが具材で、ルーは豆乳を加えたマイルド味。
ヘルシー志向を反映してか、女性客が多い。

(文責・フリーライター森昇一)
posted by 未原島海 at 19:51| 東京 ☀| Comment(0) | 駅ナカ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。