2012年12月28日

アキバのお気に入りスポット アーツ千代田

630_convert_20121227211032.jpg
 今年もあとわずかとなりました。昨年の冬からフリーペーパーとして季刊発行する本紙「サッカリンワールド」は現在、秋葉原を中心に渋谷や中野の施設、店舗などの協力を得て、まだ数カ所ですが常設できるようになりました。
 秋葉原の文化芸術施設「アーツ千代田3331」のラックにも置かせていただいております。アーツ千代田には「3331ライブラリー」という全国各地のフリーペーパーを集めたコーナーがあります。サッカリンワールド冬号を発行した際にはホームページの新着情報にも取り上げていただき、感激いたしました。
 アーツ千代田は、2005年の統廃合で閉校した千代田区立錬成中学校の校舎を改修し、千代田区の新しいアートスポットとして2010年6月にグランドオープンしました。
 校舎内はギャラリーやカフェ、ショップ、オフィスなどに生まれ変わり、さまざまな展覧会やワークショップ、イベントが繰り広げられています。大半は無料で鑑賞できます(一部は有料)。
 若手作家や学生との連携、障害のあるアーティストや東日本大震災の被災地、ローカル発アートにスポットを当てた企画なども目を引きます。
 雰囲気については美術館といった感じでなく、開放的なコミュニティ空間というべきでしょうか。実に心地よく、新鮮な面白さに包まれています。秋葉原に新しい魅力を創出しています。
 年内の開館は本日28日が最後。12月29日から1月3日まで休館となり、年明けは1月4日から開館となります。新年に秋葉原をまち歩きする機会があれば、ぜひとも立ち寄ってみてほしいスポットです。 

posted by 森昇一 at 00:49| 東京 ☀| Comment(0) | 街アルキ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。