2014年02月11日

スノーピアサー感想

ポン・ジュノ監督の

スノーピアサーを観てきました。

氷河期となった地球で生き残った人々は
スノーピアサーという列車の中で生活している。

その列車は一年で地球を一周する。

しかし、その列車内では貧富の差が激しく
貧民たちは革命を起こそうと決起する。

列車内がひとつの世界となっており、
食堂車はもちろん、クラブ、サウナ、プール、寿司屋、
はては子供達の学校から魚を育成するための水族館を思わせるような
水槽。


こんな設定なんて全く想像できない舞台で
物語は展開します。


主演のクリス・エヴァンスがまたかっこいい!
貧民である彼が中心となって革命を起こそうと
行動するのですが

クライマックスにはとんでもない結末が。

とにかくどんでん返しもさることながら
アイデアがあらゆるところに散りばめれており
退屈しない2時間です。


お薦めの一本です。
posted by 藤安堂蔵山 at 00:31| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

ルパン三世実写で映画化

今日、ニュースで知りましたが
今度「ルパン三世」が実写で映画化されるとのこと!

ルパンは小栗旬で峰不二子は黒木メイサ。


どうなんでしょうか?


あの故山田康雄さんの台詞回しは活かしてくれるんでしょうか?

アニメではちゃんと栗田貫一さんが継承していますよね。
あの台詞回しでないとルパンと思えません。


もちろん、あらたなルパン像を作るというなら別ですが
今までのファンを納得させるのは難しいと思いますよ。

ただ監督は北村龍平さんなので
アクションに関してはかなり期待できると思います。
posted by 藤安堂蔵山 at 22:19| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

風立ちぬ

ついに宮崎監督最後の長編作品

「風立ちぬ」を観てきました。

とにかくこれが最後かという万感の想いが冷静に

映画を観ようという気持ちと交差して
しばらくはちゃんと観る事ができませんでした。

色々世間では内容に賛否飛び交っているようですが

私はこの映画はまさしく

恋愛ドラマ。

そう思って観れば素晴らしい作品です。

変にゼロ戦だとか、実在の人物だとか気にすると

素直に見れなくなると思います。

この作品は宮崎監督の今までのシガラミからすべて
開放された作品だと感じています。

特に堀越二郎の婚約者である菜穂子さんが

療養所から二郎の元へ駆けつけ
そのまま結婚し、そしてしばらく一緒に暮らす。

そして・・・。

この映画の最高のエピソードだと思います。

そしてまた宮崎ワールドともいうべき

美少女を復活させました。

映画なんだから美少女や美女が出てきて当たり前です。

とにかく今までのしがらみから開放された作品です。

何よりこの作品には


「の」

が、入っていませから。
posted by 藤安堂蔵山 at 21:58| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。